FC2ブログ

蛍草

2019年8月10日(土)
夏本番。照りつく太陽に焼かれる日が続いている。
これぞ、ニッポンの夏!
.
一年中、全国に広く生息している雑草であるツユクサの別名が、蛍草。
青い花が可憐で美しい。
朝早く咲いた花が午前中にはしぼむことから朝露を連想して「露草」と名付けられたとか。
蛍草という名前は、花びらの形がホタルに似ていることから由来しているらしい。
短い生涯だが連綿として続く命をツユクサ(蛍草)に見てきた日本人の感性が誇らしい。
.
時代劇ドラマ『螢草 菜々の剣』の主人公「菜々」は、父親の敵を討つことを胸に秘めて武家屋敷に奉公に上がった。
元々武家の娘であった菜々に主人も奥方も信頼を寄せるようになり、二人の幼い兄妹もよく懐いている。
やがて奥方が胸の病で死の床につき、菜々に主人と子どもの世話を切望する。
菜々の流す涙に、こちらももらい泣きをしてしまう。
.
今も昔も幼子を残して早世する母親の気持ちはいかばかりであろうか。
まして武士の時代は「家」を守ることが女子(おなご)の大切な役目である。
もう「家」を守ることができない無念が忍ばれる。
.
菜々は密かに藩の剣術指南役に剣術を習っている。
蛍草のように命をつないでゆく使命と、親の敵を討つ覚悟の間で揺れる主人公の心模様が楽しみである。
物語りはいよいよ佳境を迎える。
.
「がんばれ、なつよ」 (NHK 朝ドラ)
ではなく、
「がんばれ、なな!」 (NHK BS時代劇)
.

日本の命運(2)

2019年7月17日(水)
相変わらず雲が重く垂れこめているが、徐々に蒸し暑くなってきている。
.
参議院選挙の神奈川県選挙区は、改選定数4人。
立候補者14人。
安心して暮らせる地域社会を実現することに軸足を置くと、一人の候補者が視野に入る。
.
佐々木さやか候補。
公明党の現職議員で、2期目を目指している。
平成25年7月に初当選して以来、弁護士の資格を持つ強みを活かして、大規模災害時の無料法律相談、性犯罪や児童虐待に対する実効性のある対策の実現に尽力している。
幼児教育費と高校授業料の無償化や、女性の社会進出などの実現にも積極的に活動している。
道路整備や中小企業の支援を通して地域経済の活性化を推進している。
.
候補者自身によるプロフィールに、「涙もろくて義理堅い」性格、モットーは「根性と忍耐」とある。
女性のきめ細やかさと力強さを併せ持っている人物であろう。
「生命」と「経済」と「生活」を守ることを公約し、文字通りの活躍を期待できそうだ。
.
安心して暮らせる地域社会の実現こそが、政治家に与えられた使命であろう。
.

日本の命運

2019年7月16日(火)
三連休も重苦しい梅雨空に覆われた。
梅雨明けは近いようだが、まだ大雨などが警戒されている。
.
ぱっとしない空模様と同様に、参議院選挙が盛り上がりに欠けている。
各党は三連休も各地で舌戦を繰り広げていたが、
マスコミの報道は、韓国への輸出規制の話題が目につく。
この輸出規制で韓国経済は打撃を受けるようだ。そのためなのか、韓国側の反応は熾烈である。
.
他国のことはさておき、今回の参議院選挙は日本の命運がかかっている。
消費税増税、雇用、年金、憲法改正論議、自衛隊、などなど
日本経済と国力の浮沈にかかわる分岐点になるのではないか。
仮に、緊迫している世界情勢により急激な景気後退が進んだ場合、
リーマンショック級の経済的危機の再来に対して、自民党の政策はこれに対応できるのだろうか。
野党各党の政策ではどうだろう。
雇用拡大と賃金アップをどのようにして成し遂げるのか。
景気回復を図る決定打を出せるのだろうか。
領土と領海・領空を絶えず脅かされている状況に有効な手段があるのだろうか。
日本の政治が正しい方向に進んでいるのかどうか、甚だ怪しい。
.
迷っていては投票できない。
政党を超えて人物本位で検討していこうか。
身近な生活に目を向け、少しでも安心して暮らせる地域社会を実現してくれそうな候補者に決めることにする。
.

偉業

2019年7月11日(木)
重く垂れ込めた雲の多い日が続いている。
今年は梅雨明けが遅くなるようだ。
.
間もなく「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に二度目の着陸に挑む。
地球から遠く離れた太陽系の彼方でのミッション・・・
.
「はやぶさ」の偉業に続いて、「はやぶさ2」の人類初となる岩石採取が成功しますように。
.

江戸川乱歩全集

2019年7月3日(水)
梅雨本番を迎える。
九州や西日本では土砂崩れなど厳重な警戒が必要になっている。
.
数年前に購入した『江戸川乱歩全集』が長い間積ん読になっている。
昭和36年から昭和38年にかけて桃源社から刊行された全集全18巻を、沖積舎が復刻した全集である。
.
「陰獣」「白昼夜」を読み終わり、「孤島の鬼」を読んでいる。
どれも推理小説の魅力に溢れている。
作品がたくさんあるので、今は読むのに忙しい。
いつか感想を書こうと思う。
.

ホームページ制作

2019年6月1日(土)
令和が始まり、1ヶ月が過ぎる。
日本も世界も「天気晴朗なれど波高し」の様相を呈している。
.
今年の干支は己亥(つちのと・い)。
十干の「己」の象意は、順調であるが、落とし穴も潜んでいる、・・・らしい。
十二支の「亥」は、万物の核となり、次への準備が整い、兆しが見えてくる、・・・らしい。
つまりマイペースで進み、新たな飛躍に向けて準備することが肝心である、ということだろうか。
.
さて、仕事の話。
当店のフォトワールドは、紙焼き写真をスキャン(入力)してデータ(デジタル)化する事業である。
仕事のサイトは別にもう二つある。
システムワールドは、IT事業全般の公式サイトである。
そのうちホームページ制作業務を、システムワールド公式サイトから専用サイトに移行し、5月22日にリニューアルオープンした。
今後、運用を本格化していく予定である。
.
https://www.epage.jp/
・事業名: イー・ページサービス
・ウェブサイト名: ePage Web制作サービス
.
フォトワールド公式サイトとシステムワールド公式サイトもリニューアルする予定である。
.

貴い命

2019年5月10日(金)
風薫る新緑の季節。
.
清々しい気分とは裏腹に、悲惨な事故がまた起きてしまい、心が沈む。
幼い命が奪われることほど哀しいことはない。
.
同じくらいの歳の孫のことを想うと他人事とは言えない。
車の運転には、誰にでも向き不向きがある。
運転したら車を降りるまで注意を怠ってはいけない。
常に自分に言い聞かせながら運転しなければならない。
.
失われた貴い幼い命に、ただ冥福を祈るのみである。
.

わが家

2019年4月10日(水)
寒の戻り。終日、雨の予報。
関東甲信越では雪が降っている。平成最後の降雪と報道しているメディアもある。
雪見桜が楽しめるのでは。
.
NHK朝ドラ『なつぞら』のオープニングのアニメがとてもよい。
娘や息子がまだ幼い頃に、当時のアニメ・シリーズを一緒に視聴したが、
そのときの懐かしい思い出が蘇ってくる。
.
まだ幼い主人公の「なつ」は賢く、我慢強い。
現代の便利さに慣れ切っている我々大人など顔負けのサバイバル魂を持っている。終戦直後の戦災孤児や浮浪児が味わった生活は、戦争を知らない我々の世代には想像もできないほど過酷なものであったであろう。
そんな過酷で厳しく、暗い世情の中にあっても、明るく、たくましく生きていく者たちがいる。
それは家族であり、仲間である。
血がつながっていなくとも本当の家族になれる。ドラマに込められた主題(テーマ)のひとつではないだろうか。
「なつ」が「おじいちゃん」に駆け寄って咽び泣く場面がある。
私にも血のつながらない孫娘がいる。血のつながった孫とまったく同じ愛おしさを感じる。愛情の深さは血のつながりだけで決まるものではないとはっきり言える。
両親と祖父母に慈しみ、育てられる、この子らに幸あれと祈らずにはいられない。
.
間もなく平成が幕を閉じ、令和が始まる。
夏空と令和・・・希望が湧いてくる響きがする。
.

選挙戦たけなわ

2019年4月1日(月)
花冷えである。
花見にはちょっと寒いが、満開の桜が長く楽しめる。
.
今年は選挙の年である。
7月に参議院選挙があり、統一地方選挙が火ぶたを切っている。
相模原市でも市長と市議会議員のダブル選挙。
ハガキや電話での選挙運動が連日繰り広げられている。
自宅前の道路はほとんど選挙カーが来ないので、選挙なの?と錯覚してしまうほど静かだ。
.
間もなく新元号の発表。
亥年と新元号と選挙で、今年は何かが変わるのだろうか。
.

ウェブサイト制作実績の紹介(3)

2019年3月1日(金)
亥年になり瞬く間に2ヶ月が過ぎる。
今年は全国的に桜の開花が早くなるようだ。川岸では、ふきのとうが花を開く頃だろうか。
.
昨年請け負って制作したウェブサイトのコンテンツを更新した。
ご本人の考え方がより分かりやすくなっている。
.
名川やすお公式ホームページ
.
※ご本人の了解を得てリンクしています。
.
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる