fc2ブログ

認知症の母(50)

母の記録【四十】
- 2014年4月12日 土曜日 -
.
<母の記録>
母は昨日から一泊二日のお泊り利用。今日帰ってくる。
.
明け方ごろ、母の夢を見た。
前回は昨年(2013年)の8月だから半年以上、見ていない。
<過去記事>
認知症の母(25)
この日の日記の最後にこう記している。
 「また夢で認知症になる前の母と話ができることを祈って」
その想いが叶ったことになる。
.
場所は自宅である。
1階の居間と二つの部屋は、実際の家とほとんど変わらない。
親戚が訪ねてきている。妻の姉の家族である。
妻は出かけているようで不在だ(と思う)。
私はなぜか義姉夫婦によそよそしい。
部屋の雨戸を開けて、義姉夫婦とは距離を置いている。
母が義姉夫婦に何か話しかけている。
.
 「いつもすみませんね」
 「ありがとうございます」
.
私と直接には会話していないが、
認知症を発症する前のしっかりした話し方である。
母の容姿も以前の丸々とした健康的な体型である。
以前の母も、今の母も、私の母に変わりはない。
.
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる