fc2ブログ

認知症の母(51)

母の記録【四十一】
- 2014年4月28日 月曜日 -
.
<母の記録>
母は二泊三日のお泊り利用から今日帰ってくる。
ここ一週間は、母はいたって元気である。
元気でないのは、母を除く家族である。
今回とても助かったことがある。
利用している小規模多機能ホーム “ななかまど” さんに感謝したい。
.
 “わが家族、全滅セリ!”
.
先週の日曜日(20日)に、小学6年生の次男が体調を崩した。
就寝後まもなくして、寝床から起きてきた。
気持ちが悪いと訴えている。
しばらく居間のコタツで横になっていたが、やがて激しく嘔吐した。
その夜は、何度も嘔吐した。
次男本人の言葉では「一時間おきに」吐いたほど酷い容体である。
熱はない。あっても微熱なので、風邪やインフルエンザではなさそうだ。
新学期が始まった頃にも学校で嘔吐していたので、疲れやストレスが原因かもしれない。
翌日、掛かりつけの医院で診てもらと、胃腸炎であった。
ウイルス性の胃腸炎の可能性もあるという。
ノロウイルスやロタウイルスだと感染力が強いので、怖い。
.
幸い先週も母はお泊り利用が多かったので、感染の機会は少ない。
感染したのは、我々だった!
.
次男が使っているコップに触ったりしない、手洗い・うがいの励行などを家族で申し合わせた。
次男が発症してから二日後の火曜日(22日)、家族の誰もが体調不良に陥った。
まず家内がその日の夜に倒れた。嘔吐はないが下痢がひどい。
その日は、私も朝から気分が優れず、午後からは首筋や頭、目頭が痛い。
次の日(23日)夕方、長女から連絡があり、気分が悪いので早く帰宅するという。長女は発熱している。
そして、次女からは、会社で二度吐き、同僚に付き添ってもらって帰宅途中だと連絡が入った。
二人とも都内まで通勤しているので、かなり辛いだろう。
.
母はこの日は一泊二日のお泊り利用である。
このままでは翌日(24日)に帰ってきても、私も妻も母の介護ができそうもない。
母に感染する恐れもある。
すぐに介護施設に連絡した。
お泊りを延長して二泊三日にできないか相談したのである。
快く応じていただいたので、とても安心できた。
.
小規模多機能型居宅介護は、お互いに都合を融通し合う利点がある。
お互いに助け合う介護サービスなのである。
在宅介護と介護施設を併用したいと考えている家族にお薦めするサービスである。
.
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる