FC2ブログ

認知症の母(64)

母の記録【五十四】
.
2014年8月9日(土)
母が入院している総合相模更生病院(相模原市中央区小山3429)の医療相談センターから連絡がある。
午前中に、妻と二人で相談に出かけた。
医療ソーシャルワーカーさんから、いろいろと質問される。
・入院に至った経緯
 圧迫骨折の原因、その後の処置・対応など
 初めに診察した病院での入院拒否(いずれ記録する予定)
・インフォームド・コンセント
 医師から治療内容・方針について十分な説明を受けているか
・母の直近の状態
 認知症の度合いや内容、これまでの在宅介護の状況
・介護施設の利用状況
・家族(私と妻)の今後の希望・要望
等々
親身に対応してくれる姿勢に好感を持てる。
.
医療・看護と介護はまったく分業であるが、国が在宅介護を奨めているのだから、今後ますます連携が必要なことは言を俟(ま)たない。
我々もついにこの現実に直面したのだという感慨を覚える。
.
面会は時間外であったが、病院まで来たのだから面会の許可を求めると、数分ならばよいとのこと。
母は、昨日とほぼ同じ格好でベッドで寝ている。
「元気そうだね」と声を掛けると、ハッとした様子でこちらに振り向いた。
途端に、怒った調子で話し始めるが、何を言っているのかほとんど判らない。
昨夕、病棟の看護師さんから、母の様子によっては4人部屋(差額ベッド代が必要)から個室(うんと高い差額ベッド代)に、今夜中に移るかもしれないと告げられている。
幸いにも、まだ4人部屋にいる。
母のまくし立てる苦言が、次第に大声になってくる。
おそらく、これよりも大声で喚きたてると、個室に移されるのだろう。
同室の患者さんのことを思うと、それも仕方がない。
.
本日も母に夕食を食べさせるために、これから面会に行く予定である。
少しでも多く食べてくれるとよいのだが。
.
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる