FC2ブログ

認知症の母(67)

母の記録【五十七】
.
2014年8月11日(月)、入院4日目
夕方、母に面会に行く。
台風一過、空はよく晴れ渡っている。
風があり、それほど蒸し暑くない。
.
入院4日目2014年8月11日(1) 入院4日目2014年8月11日(2)
カモノハシの手みたいな手袋と、ベッドに固定するベルトが外れる。
母も気持ちよさそうだ。笑顔が見られる。
でも今日はあまり話してこない。
入院当日と二日目の、まくし立てるような勢いがない。
元気がないのかな、とちょっと心配になってしまう。
.
夕食はいつもと同じのミキサー食。
先週と見た目は同じようだが、味はすこし違う。
「ごはん」と「味噌汁」はほとんど食べないが、「おかず」はほぼ完食した。
いや、何とか(ちょっとだけ無理に)食べさせたのである。
何度か不機嫌になった。
食事の最中に、看護師(看護助手?)さんが薬を持ってきた。
いつもの錠剤とは別に、小さな容器に入った液体がある。
食べさせているスプーンに、5・6滴たらしてくれた。下剤である。
錠剤もやっとのことで飲んだ。やれやれ、ふうー。
30分かかった食事が終わる。
.
入院4日目2014年8月11日(3)
夕焼けがきれいだ。
母のベッドからも遠く丹沢山系が望める。
写真は、もう少し北に位置する高尾山方面が輝いて写っているのだと思う。
.
帰る頃、母がタオルケットを引き寄せている。
「寒いの?」と訊くと
「寒い」
と言って頷いた。
母と“会話”ができた。
.
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる