FC2ブログ

認知症の母(69)

母の記録【五十九】
.
2014年8月15日(金)、入院8日目
.
今日は69回目の終戦記念日。
「認知症の母」をタイトルとした日記も、今日で69回目。
今より57年前、母はここで私を産んだ。
総合相模更生病院。
その当時は木造の病棟である。
小学生くらい(10歳前後)までは、病気や怪我の度に更生病院を利用した。その頃もまだ木造だったと記憶している。
今では6階建ての堂々たる地域中核病院である。
病院内にある地域連携室の医療ソーシャルワーカーさんのお話では、平成19年に改築されたそうだ。今から7年前であるから、母が認知症を発症した時期である。
母と一緒にこの病院に来るのは小学生以来である。
縁の深淵なるものをちょっと感じる。
.
今日は、医療ソーシャルワーカーさんと小規模多機能ホーム “ななかまど” さんと「三者面談」した。
“ななかまど”からは、ケアマネージャの小尾さん(愛称オビワン・ケノービ-、いや、私と家内の間で親しみを込めて呼んでいるだけである-)と現場のワーカーである愛称イタさん(ケアマネージャの資格もお持ちである)が来て下さった。
「三者面談」の詳細は割愛するが、医療・看護(病院側)と介護サービス(介護事業者)の連携があれば、患者かつ被介護者とその家族は安心感が増し、今後の課題をクリアしていく勇気と希望を持てるようになる。
.
「三者面談」が終わり、 “ななかまど”のお二人は母を見舞って下さった。
母は「驚いた」を3回も繰り返した。
お二人のことを忘れていない。
その様子に熱いものが胸に込み上げてくる。
.
入院8日目2014年8月15日(1)
この日、母は自分で膝を立てている。
お尻をずらして腰を動かすこともある。
圧迫骨折を痛がっている様子はない。
痛みがだいぶ緩和されているのかもしれない。
18日の月曜日にはコルセットが出来上がる。
治療の一環としてのリハビリが始まる。
コルセットを付けて徐々に身体を動かせるようになることを祈るばかりだ。
.
夕食は3分の1、いや4分の1しか食べない。
もっと食べさせようとすると、ついには「何をするの!」と怒ってしまう。
誤嚥性肺炎になる危険性もあるので、そこで止めにした。
毎日点滴を受けているので、栄養面では心配ないのだが・・・。
.
入院8日目2014年8月15日(2)
今日はよく晴れたが、猛暑である。
夕方、空の雲は夏から秋への移り変わりを感じさせてくれていた。
.
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる