fc2ブログ

認知症の母(15)

母の記録【その六】
.
詩人の河田日出子さんの著書『俺は こわれちゃったんだよ』(市井社)を読み進めながら、母の認知症について書き綴っていこうと思う。(ネタバレがあるので注意)
.
- 本の帯の説明 -
- 発病から8年間 在宅で看取った妻の全記録 -
 お出かけは
 いつも病院
 アルツハイマーの夫に
 ばりっとした
 背広を着せる
 (五行歌)
- -
.
<母の記録>
今日(6月12日)、小規模多機能サービス(小規模多機能型居宅介護)の契約を行なった。
男性のケアマネージャさんと、介護現場の責任者(男性)の方が、わが家を訪問。
二人とも話し方や接遇から介護のプロらしい人柄を感じる。
この施設はデイサービスから始まって、小規模多機能サービスに移行している。同じ建物内でグループホームも運営している。さまざまな介護を提供してきているので、信頼できると確信が持てる。こういうサービスはお互いの信頼関係が大切だと思う。
.
重要事項の説明は、微に入り細にわたる。
内容量は豊富だが、それだけに却って安心できる。
営業日及び営業時間の項にこう書いてある。
 営業日  365日(年中無休)
 営業時間 通い、訪問、宿泊を総合して24時間対応
頼もしい限りである。
料金内容も実に分かりやすい。
母は要介護3なので、介護保険法で定められた月額基本料金の自己負担は、24,054円である。これにもろもろの加算があるので、合計金額はもう少しかかる。
大切なことは、定額制なので一ヶ月の間に毎日利用しても、一日しか利用しなかった場合でも基本料金は変わらない。
この他に食費や宿泊費、おむつ代、レクリエーション等で必要なものは実費となる。母の場合は、月に10万円程度かかることになる。
.
明後日からは、この施設で初めてのお泊りである。
いままでショートステイを月に2回(1回5泊前後)ほど利用していたので、お泊りも大丈夫だとは思うが、慣れるまでは心配である。ケアマネージャさんたちも始めのうちは短期宿泊を少し繰り返し、様子を見てみたいという。やはりお互い慎重になるが、そのくらいの方がよい。
.
<河田日出子さんの体験>
著書にこうある。
「お金もかかる」
 費用は介護保険利用でも、自己負担分が十四、五万円、
 最も多い時で二十万円を越えたこともありました。
 (中略)
 夫の働いたお金、夫のために十分使うのだ
 という気持ちでした。
.
河田日出子さんの五行歌から
 夫が働いた
 お金だ
 夫のために
 めいっぱい使って
 在宅介護するのだ
.
 ほんとうに
 淋しくなったら
 自分自身のために
 少し
 お金を使おう
.
認知症の家族の在宅介護は、たいへんなことだ。
本人も介護する家族も幸せに暮らすために、試行錯誤する日々が続くのである。
.
関連記事

コメント

Secret

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる