fc2ブログ

認知症の母(32)

母の記録【二十二】
- 2013年10月18日 金曜日 -
.
<母の記録>
今日は「ななかまど」(小規模多機能型居宅介護、以下、小規模多機能ホーム)を利用する日でなかったが、急遽お願いしてお泊りにしていただいた。
知り合いに不幸があり、今日がお通夜であった。
.
小規模多機能ホームの利点の一つに、利用者同士と施設側とで、お互いに利用日程を融通し合う助け合いがある。母はお泊り利用の予定が明日(10/19)であったが、今日と明日の二泊に変更してもらった。融通が効かない場合は仕方がないが、助け合って利用できるのは本当にありがたい。
.
人の死は、いついかなる場合であっても本当に悲しく、辛い。
亡くなったのは、二女が参加している地元のバトン・クラブチームのママさんコーチの息子さんである。まだ15歳の高校一年生。私の小学5年生の二男の面倒をよくみてくれた好青年(少年)であった。
元気いっぱい溢れた腕白の中学生時代の姿が何度も目に浮かび、涙が止まらなくて困った。
随分以前に、別の知り合いの18歳(高校3年生)の息子さんが事故で亡くなったが、若い命が旅立つのは本当に辛い。親御さんの心中は察するに余りある。
どうか安らかに休んでください。
ご冥福を祈るのみである。
.
関連記事

コメント

Secret

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる