fc2ブログ

幸福の条件

今週のNHK朝の連続ドラマ『ごちそうさん』。
.
なっとう妖怪?
川に落ちため以子を助けた悠太郎は風邪を引き、臥せった寝床で夢を見る。
納豆の沼に落ちているところを、め以子が助けに現れる。め以子は納豆を全部吸って食べてしまった。まるで妖怪のように。
夢から覚めると部屋にめ以子がいる。
悠太郎は“フォン”とうの気持ちを打ち明けて求婚した。
.
夢で逢いましょう...そんな言葉が思い浮かぶ。
ちなみに『夢であいましょう』は、NHKのかつてのバラエティ番組である。
「大丈夫、夢じゃないよ」
そう言って、め以子を励ます、ぬか床の卯野トラ(吉行和子)。
.
幸せになるために結婚する。
幸せになるための条件とは、何であろうか。
鰹節ひとつ削れない、め以子。
ドラマでは、母親の卯野イクが「鰹節をかけない」と言う。古風な物の言い方に古き良き時代を感じてしまうのは、私だけだろうか。
.
め以子も悠太郎も、幸せになるためにどうすればよいか、それぞれ真剣に考え始める。
「お母さんのくれた夢はどうなるんですか」
め以子が発したこの言葉に、涙が込み上げてきてしまった。
め以子は悠太郎に、夢を諦めてはいけないと諭す。
ささやかな夢でもいい。夢を諦めない。大切な心の拠りどころである。
.
タイトル「フォンとうの気持ち」。フォンが片仮名であり、何か特別の意味を込めていると憶測した。
登場人物それぞれが心にしまっている本当の気持ち。
め以子の、父親・卯野大五に対する感謝の気持ち。
「夢で見た美味しいものが、夢から覚めると本当にあってさ」
「お弁当もおやつも本当に美味しいの」
父親がフランス料理の出汁(だし)であるフォンの作り方を、はなむけとする。
“フォン”とうに様々な思いやりが込められた展開であった。
.
それにしても「がわがわ」、とても美味しそうだ。
来年の夏に暑気払いに作って食べてみたくなった。
.
さて、次週のタイトルは「こんぶねーしょん」。
今回初めて片仮名が混じっていない。
「こんぶ」と「コンビネーション」を掛け合わせたことは解るが・・・。ますます面白い展開になりそうだ。
嫁入り道具として、ぬか床の“のれん分け”を悠太郎の実家に持っていく。ぬか床(卯野トラ)が、め以子をきっと守ってくれるのだろう。
新天地、大阪でがんばれ杏ちゃん!、もとい、め以ちゃん!
.
関連記事

コメント

Secret

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる