fc2ブログ

That is a long story.

NHK朝ドラ『花子とアン』
ふむふむ、、、ふむ。
女学校の日本人の英語講師(ともさかりえ)が訳した言葉に対して、はな(吉高由里子)が違う訳を披露する。
.
My hair is turning gray.
(先生)私の髪は灰色に変わってきました。
(はな)私は白髪(しらが)が増えてきました。
That is a long story.
(先生)それは長い物語です。
(はな)話せば長くなります。
.
明治以降、日本の英語教育を覆ってきた実情の一端(弊害ともいう)を表していて、実に興味深いシーンであった。
私はからきし英語が苦手である。
受験英語しか知らない。今ではほとんどの単語も忘れている。
少なくとも今までの学校教育の英語では使い物にならない、生き証人である。
小学6年生の次男は、個人の英会話教室に通っている。
毎晩、ネイティブの英会話のCDを流しながら寝る。
次男がときどき口にする英語は、発音がよい。
親ながら羨ましい。
言語は耳から覚えるのが基本である証拠である。
私もときどき添い寝するので、少しは英語耳になるだろうか。
(儚い願いか・・・)
.
ところで、ともさかりえと吉高由里子は、演技にあたって英会話を猛勉強しているという。
たしかドラマがスタートする前のNHKの番組で、紹介していたかな。英語指導のスタッフが語っていたと思う。
推測であるが、ともさかりえは英語教師役なので、初めから英会話ができなければならない。
だが、吉高由里子は女学生役なので、次第に上手くなっていけばよい。
当然のことながら、カナダ人(?)の校長先生は英語が上手い。
しかし、全く英語耳になっていない私には、ほとんど聞き取れない!
.
今週のお題「パルピテーション」。
花子が胸をときめかす相手(北澤司)役が、実に格好いい。
ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』の“チャーミング王子”を演じた俳優もハンサムだが、加藤慶祐は日本的チャーミング王子だろうか。
.
関連記事

コメント

Secret

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる