FC2ブログ

認知症の母(312)

母の記録【二百八十九】
.
2015年10月4日(日)
入院51日目
.
陽ざしは暖かい。
.
午後、面会に行く。
一目で容態が進んだのが判る。
即座に「昨日よりも悪化」と兄にメールを送る。
「覚悟する必要ある」と付け加える。
.
看護師さんのアドバイスに従って個室に替えていただく。
西日が見える角部屋。
今夜から病室で付き添うことにし、申請書を書く。
入院51日目2015年10月4日(1)
.
夕方、兄が到着。
母とのツーショットをお互いに撮り合う。
入院51日目2015年10月4日(2)
.
兄がいる間に一旦家に帰り、寝泊りの支度をする。
先日お見舞いに来てくださった小規模多機能ホーム “ななかまど” さんに事情をメールで知らせる。
.
兄は夜遅く自宅に帰ったが、明日の午前中に主治医から話しがあるので、また来ることになる。
.
深夜、母の呼吸は荒い。
母の呼吸音と、ぼこぼこ聞こえる酸素吸入の音、血圧などを測定し値をリアルタイムで表示するバイタル装置のアラーム音だけが病室の中に響いている。
入院51日目2015年10月4日(3)
.
母が時折上げる大きな声で目が覚め、なかなか寝付けない。
それでも0時過ぎから2時くらいまで母は眠ったようだ。その間は呼吸も落ち着いている。
空が白み始める。
眠ろうとして目をつぶってみるが、まるで寝ていないように感じる。
ほとんど寝不足だろう。起きる。
(記:10月6日)
.
関連記事

コメント

Secret

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる