スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症の母(317)

母の記録【二百九十四】
.
2015年10月9日(金)
秋晴れ。
.
息を引き取ってから5日目。
夜7時から兄の家族と私の家族のみで通夜を営む。
死後5日目2015年10月9日(1)
.
湯灌(ゆかん)。
専用の浴槽の上に母の遺体が置かれている。顔以外はバスタオル・布で覆われている。
二人の湯灌師が足元から胸元にかけてシャワーをかける。
入院中は清拭だけだったので、50日以上ぶりに身体が洗える。母もきっと喜んでいるだろう。
見守る家族一人ひとりが、母の足元をシャンプーの付いたタオルで拭く。
身体全体は湯灌師が洗う。洗髪はシャンプーを二度付けてくれた。心遣いが嬉しい。
最後に顔を洗い、顔剃りまで行う。
母に着せる洋服を湯灌師に渡す。母の一番のお気に入りだ。
身支度ができるまで、控室で待つ。
.
いよいよ納棺。
母の髪の毛はきれいに整髪されている。
口の中に詰め物を入れ頬がふっくらしている。薄化粧で見違えている。
家族全員でシーツを持ち、母を納棺する。
靴下にマジックで書いた母の名前が見える。介護施設で履いていた靴下だ。妻の配慮である。
帽子と手提げ袋を棺の中に入れる。手提げ袋はデイサービス等を利用するときによく使っていたものである。母にとって一番懐かしいものであるに違いない。
.
死後5日目2015年10月9日(2)
兄の主導で通夜を営む。
霊前には母の大好きだったチーズスフレとコーヒーを供える。斎場側のご配慮に感謝する。
.
今夜は兄と二人で遺族控室に泊まる。
.
(記:10月12日)
.
関連記事

コメント

Secret

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。