FC2ブログ

追憶の母(2)

2015年10月28日(水)
昨日も今日も、日中は夏日。
街中の落ち葉に秋が深まる気配を感じる。
.
個人事業主である。自宅で一人作業していると、寂しさが込み上げてくる。
終戦直後の昭和20年暮れに作られた『里の秋』の一節が浮かぶ。
「静かな静かな里の秋」
.
唱歌『ふじの山』が頭を駆け巡る。
「からだに雪の着物着て」
老健(介護老人保健施設)に入所している頃、何度も面会のときに母に歌った。
今年、富士山の初冠雪は10月11日。母の葬儀の翌日である。
.
昨年の今ごろは、どうしていたのかな。
入所している老健から外泊許可をとって自宅に戻っている。
入所中の外泊は、この1回だけ。もっと多くやってあげればよかった・・・。
過去記事: 認知症の母(120)
.
関連記事

コメント

Secret

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる