FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白内障の目薬

2016年9月4日(日)
.
朝晩はめっきり涼しくなる。
夜になると、マツムシだろうか、スズムシだろうか、秋の虫の声が心地よく聞こえてくる。
暦の上では間もなく白露(はくろ)・・・夏も終わりである。
.
今日、注文していた老人性白内障の薬が届く。
昨年の6月に眼科で診察すると、老人性白内障の初期段階と診断された。
日本人は50歳を超えると5割から6割の人が罹るという。
眼科に5回ほど通い、その都度、点眼薬を処方してもらう。
受付から薬局で処方薬を受け取るまで、4時間近くかかるときもあった。
二週間前に点眼薬が切れたのをきっかけに、個人輸入を決心する。
.
クララスティル2016年9月4日
製品名「C-NAC」
個人輸入といっても自分では敷居が高いので、個人輸入代行サイトで注文した。
「C-NAC」は、ジェネリック医薬品を扱うインドの大手製薬会社インタスファーマの製品である。
海外の白内障治療薬に、2010年にアメリカやEUで特許の承認が下りた「クララスティル」がある。
日本ではまだ承認されていない。が、個人輸入であれば個人で使用するのは違法ではない。
「クララスティル」の同一品である「CAN-C」という薬もある。
「クララスティル」は主にEU(ヨーロッパ)で販売され、「CAN-C」はイギリスと米国で販売されているという。
その「CAN-C」のジェネリック薬が「C-NAC」である。
「クララスティル」などの先発医薬品に比べて価格はかなり安い。
.
ややこしい上に、偽造品が出回っているというから、ちょっと心配ではある。
これから数か月にわたって使ってみれば、自ずから判るだろう。
もし効果が認められなければ、「クララスティル」や「CAN-C」の正規取扱店での購入を検討する。
.
関連記事

コメント

Secret

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。