スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追憶の母(18)

2016年9月30日(金)
.
秋霖。
周期的に天候が変わり、今日は肌寒い。
.
もうすぐ母の命日がやってくる。
今日、母の一つ年下の叔母に会いに行った。叔父さんも叔母さんも息災である。
寒暖の差が激しいので、体調を崩さぬようにと話す。
玄関で別れを告げ、通り沿いに停めてある車に戻ると、部屋の窓から叔母がこちらを見ている。寂しそうな表情である。手を振り車を走らせる。
.
昨年の9月30日の日記。
過去記事: 認知症の母(308)
息を引き取る5日前である。
見た目には落ち着いているようだが、最期の気力を振り絞って病魔と闘っていたことだろう。
返す返すも、無念でならない。
.
関連記事

コメント

Secret

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。