スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追憶の母(19)

2016年10月2日(日)
.
母の命日は10月5日である。
本日、一周忌の法要を営む。
.
秋の長雨が続いているが、幸運にも天候に恵まれる。
母が彼岸から見守ってくれた御蔭ではないかと感じる。
.
一周忌2016年10月2日(1)
欠席者を除いて12名の、ごく近親者だけの少人数で営む。
兄の読経で供養し、一人ひとりが線香を手向ける。
お坊さんはいなくても、真心のこもった法要である。
.
今回初めて卒塔婆で供養した。
母の霊だけでなく、父の霊と先祖代々の霊の卒塔婆を立てた。
墓は兄が相続している。墓のすぐ隣は父方の従兄弟の家のお墓である。
参列している従兄弟たちも、父や母の卒塔婆を立ててくれている。
卒塔婆がたくさん立ち並ぶ。心が洗われる。
.
一周忌2016年10月2日(2)
法要が終わり、場所を移して粗宴を開く。
母には妹が二人いる。叔母二人に母の遺影を囲んでもらって写真に収める。
四十九日の法要のときは蔭膳を用意したが、今回は母の好物であるチーズケーキと珈琲をお供えする。
生前、甘い珈琲を飲む母の姿が目に浮かぶ。
.
粗宴も終わり、叔母二人を車で自宅に送り届ける。
来年は三回忌である。
叔母二人も高齢である。元気な姿で三回忌を迎えられるように祈る。
.
(記 10月8日)
.
関連記事

コメント

Secret

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。