FC2ブログ

追憶の母(21)

2016年10月16日(日)
.
秋日和。
「今日も昨日も 黄金色の夕空」
唱歌『早春賦』の秋バージョン!?
.
早春賦は春の訪れを待ちわびる歌である。
母がまだ健在で介護施設に入所している頃、何度も歌って聴かせた。
母は、無表情だったり、機嫌が悪くなったり、何となく興味を示している様子もあった。
だが、歌に合わせて指を動かしたことが1、2回はある。
黄金色の夕空を介護施設の窓から母と一緒に眺めたものである。
もうすぐ大山も丹沢も赤や黄に染まり、夕日を浴びて彩るのだろう。
母と眺めた大山や丹沢が懐かしい。遠い昔のような気がしてならない。
.
仏前に花を供える。
仏前2016年10月16日(1) 仏前2016年10月16日(2)
妻がときどき買ってくる。
赤紫、薄い桃色、白と落ち着く取り合わせだ。
.
関連記事

コメント

Secret

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる