FC2ブログ

2017年1月31日(火)
晴れ、冷える。
昨日の4月上旬の暖かさから一転して真冬の寒さに戻る。
.
今日、目覚める前の早暁に見ていた夢に、母が現れる。
.
【夢の様子】
部屋(我が家の中?)のような所でご飯を食べている私が、妻(たぶん)に「猫に食べられないように」と頼んで席を立つ。
テーブルの下に潜って何かを探す。
200万円位を出費する明細書のようなものを見つける。
それにはタバコの注文表が書かれている。
「何でこんなに注文したんだ!」、怒る私。
「間違ってしまった」「何か解らない」、“声なき声”が応える。
私の目の前に突然、母の顔が現れる。
一昨年の葬儀に使った遺影写真のように、ふくよかな母の顔がそこにあった。
.
夢に現れた母は、認知症が疑われ出した頃の困惑している表情を見せている。
訳が分からないというような仕草のように思える。
夢の中で母に詰め寄っているとき、母の髪を掴んでいる。
生前、母の介護をしている頃、母の髪を掴んだり身体への暴力はやっていない。
言葉で罵倒したり暴言を吐いたりしたのは事実である。
それが「髪を掴む」という形で夢に再現されたのかもしれない。
.
母の顔が夢のスクリーンいっぱいに現れた刹那に、目が覚める。
その途端に激しい呼吸で息苦しくなり、しばらく両肩が上下に揺れる。
夢を思い出し、深い悲しみが湧き上がり、自責の念にかられる。
.
「ごめんね、お袋、ごめん・・・」
胸がつぶれる。
.
(記:2月1日)
.
関連記事

コメント

Secret

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる