FC2ブログ

日本の命運(2)

2017年10月2日(月)
すでに秋の長雨に入ったのだろうか。
どんよりと曇っている。今週は天候がすぐれない予報である。
.
衆議院選挙の公示前からすでに激しい舌戦が始まっている。
しかし聞こえてくるのは、ネガティブキャンペーンばかりである。
有権者として知りたいのは、各党の政策である。
.
与党である自民党と公明党は、民進党と希望の党を批判しまくるのではなく、「国難」と主張している「少子化」と「安保」の具体的な政策を分かりやすく、丁寧に語り、繰り返し議論する必要があるのではないか。
民進党は「リベラル」ではないのか、それとも「保守」に鞍替えなのかと?マークがたくさん並んでしまうような混乱ぶりである。事実上の分裂状態である。これでは有権者は判断することはできない。
希望の党にしても、「日本の心を守っていく保守の精神」で改革すると言っているが、消費税増税凍結と「原発ゼロ」以外は自民党と大して違いのない政策と思われる。
.
今回の選挙は、自民党対最大野党である(あった?)民進党の戦いではなく、自民党と希望の党との保守二大政党の戦いになりそうに思う。
有権者としては、批判の応酬が繰り広げられることがないように願う。
民進党が地に足をつける立て直しができるのか見守り、希望の党が自民党との違いを鮮明にすることができるのか耳を澄まし、そして自民党の「愚直に政策を訴える」ことに大いに期待したい。
政策論議をぜひ繰り広げてもらいたい。
.
各党の政策を確認すること、その上でこの国の命運を託す政党を決めたい。
.
関連記事

コメント

Secret

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる