スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の命運(5)

2017年10月10日(火)
秋晴れ。気温が上がり夏日になる。
.
各党の経済政策を検討する上での判断の目安は、デフレを脱却し、GDPを高め、経済的に豊かになるかどうかに置く。
.
経済協力開発機構(OECD)の予測では、2017年の世界経済の成長率(実質GDP成長率)は3.5%と持ち直し、2018年はさらに成長するとしている。
日本の経済成長率(実質GDP成長率)はどうか。
内閣府の公表値によると、2017年度が1.7%、18年度は1.0%である。
海外の景気回復基調に比べるとかなり見劣りがする。インフレ率も低く、低成長と言わざるを得ない。
景気回復の実感が伴わないと言われているのも当然である。
1950年代から1970年代の高度経済成長期は平均で10%もあった。自分の給料が毎年上がっていき、もっと頑張って働こうと意欲に燃えた記憶が懐かしい。
それほどの経済成長はもう望めないだろうが、せめて安定成長といわれる3%から4%の成長率ならば景気回復の実感も伴うのではないだろうか。
.
日本のGDPの約6割は民間消費(内需)が占めている。
消費が上向くためには所得(実質所得)が増えなければならない。
現実は賃金(実質賃金)が上がっていない。これでは消費を控えてしまう。
企業は利益を増やさなければ賃金を上げることはできない。
利益を増やすために生産性を高めるとともに、モノやサービスの値段を上げる。最終的に消費者物価指数が上がる。
経済成長するためには、物価の上昇と賃金の上昇が不可欠となる。
日本は20年以上もデフレ経済が続き、実質賃金が下がり、経済成長が低迷している。
これでは生活の不安が高まり、結婚する人が減り、少子化が進むことになる。
デフレからはっきりと脱却しない限り少子化を防ぐことはできないのではないか。
.
衆議院選挙の各党の経済政策は、どうだろうか?
【自民党】
・「生産性革命」と「人づくり革命」で所得を大きく増やす。
  ???
 二つの「革命」の中身が重要だが、よく分からない。
 IT(ロボット・IoT・人工知能等)の高度化で生産性を劇的に上げるという。それは結構なことであるが、新たな働き手を雇用する必要もなくなることになりそうである。
 教育の無償化は家計の負担を減らすのでよいことだが、早急に「人づくり」につながるのか?
 知的水準が上がれば、経済成長し所得を大きく増やすことにつながるのか?
・「新・三本の矢」
  ???
 実現するロードマップが見えない?
 とくに「GDP600兆円経済の実現」のために、何をどうするのだろうか?
 規制改革?国家戦略特区?政府のトップセールス?
 これをやれば賃金が上がるのだろうか?
 GDPの約6割を占める内需(民間消費)を押し上げることができるのだろうか?
・財政再建
  ???
 2019年10月に消費税率を10%へ引き上げて税収が劇的に増えるのだろうか?
 少なくとも消費税を上げた分だけ物価も上がる。物価上昇による個人消費の減少と、駆け込み需要の反動減から個人消費が落ち込まないだろうか?
 内閣府『経済財政白書』によると、2014年4月に8%へ引き上げたときは、その後、個人消費が落ち込み、実質所得も下がっている。
.
結局、「アベノミクス」にさらなる期待を持つことはできないという結論になる。
経済再生を最優先に掲げている割には、遅々として進まない。
大多数の国民が景気回復を実感しなければ日本経済を再生したことにはならない。
.
自民党の経済政策を探るだけでも、けっこうしんどい。
公明党以下、他の政党の経済政策は後日に調べよう。
.
関連記事

コメント

Secret

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。