fc2ブログ

赤ちゃんの命って何だろう

NHKのBS番組で、
「赤ちゃんの運命を決めるものは何か」
というテーマのドキュメンタリーを視聴した。
とても重い内容だった。
発展途上国における出産事情を、お産の瞬間も放映して問いかけている。
.
世界中の困窮している地域で「国境なき医師団」が日夜活動している。アフリカの新生児の死亡率は、日本の50倍。
アフリカの西海岸に位置するシエラレオネの事例では、子宮が破裂してから医療施設に運ばれた妊婦を帝王切開したが、既に赤ちゃんは死亡していた。死んだ赤ちゃんを取り上げる場面も映し出された。妊婦は頑張ったが、その後に死亡。医師団はみんなで涙を流したという。妊娠に対する教育が十分になされていれば防げたかもしれないケースである。
.
わが家は4人の子どもに恵まれたが、妻は2回流産している。
どんなに注意を払っていても流産してしまうことはある。
妻が一番辛かっただろうが、私も涙が止まらなかった。
.
日本国内の人工中絶の件数が 1955年をピークに年々減少しているというが、人工中絶は流産と違って罪深い行為であると思う。
やむにやまれぬ事情があるにせよ、命を奪うことに変わりない。
お母さんのお腹の中から出てくるまでは人格権など法律上は「人間」として認められていないそうだが、受精した瞬間にこの世に生を受けた命のエネルギーに満ちた「人」である。
それを大人(親)の都合で抹殺してしまう。
.
やはり中絶に賛成することはできない。
.
関連記事

コメント

Secret

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

フォトワールド店主

Author:フォトワールド店主
.
ブログのサブタイトルの境地に立とうとして立てない店主の心模様を綴ろうと思います。
人生ままならない店主は、写真のスキャンサービスという仕事をしています。デジタルカメラが全盛の中、大切な思い出の写真(主に紙焼き写真)をデジタル化して保存するお手伝いをしています。
神奈川県相模原市にある家族経営のサービスです。
写真は、長女が1歳の頃...かなり昔なので、店主も若い!(笑)
.
【お店サイト】
フォトワールド

おすすめリンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご来訪のお客様
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる